私の体はコンプレックスだらけです

私の身体について言えば、コンプレックスだらけで、たくさんあるので困ってしまいます。まず、目も歯も耳も悪いのです。目は乱視の入ったド近眼で0.1以下だし、耳は難聴で普通に人と話ができないし、歯も弱くて、欠けていたり折れている歯、ギザギザになった歯があり、しかも前歯はちょっと出ています。
目については、コンタクトレンズを使うことでどうにか矯正して毎日を暮らしています。メガネが作れないほど目が悪いのです。コンタクトレンズがあれば、どうにか日常生活は送れるのでいいのですが。耳についてはいろいろ不便なのですが、補聴器を時々使っています。でも、補聴器をつけてもあまり改善されないので、事情を知っている人に大きな声で話してもらったり、筆談してもらったりしています。歯はもともと歯並びが悪かったので、中学生のころに矯正をしました。それでだいぶ出っ歯は治ったのですが、今もまだちょっと前歯は出ているので、気になりますね。これ以上歯が悪くならないように、毎日の歯磨きはものすごくしっかりやるように気をつけています。年を取っても自分の歯で食べられることが理想ですね。
あとは、毛深いこともコンプレックスの一つです。思春期のころから気になっていましたが、体毛が濃くて長いのです。自分で処理をしていて、カミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたりしていますが、いくら処理してもまたすぐに生えてきてしまうので、ちょっと虚しいですね。特に、顔の毛についてはとても気になります。ちょっと放っておくと、濃いひげのような毛があごなどに生えてきてしまって、鏡で見つけるとゾッとして、あわてて毛抜きで抜きます。口のまわりの毛も、定期的にカミソリで剃るようにしています。