介護職は辛くてしんどいですがまだ頑張って続けようと思います。

介護福祉士の仕事をしている27歳女性です。
介護施設に勤めて2年になり、お給料は月20万程です。この仕事をはじめてから一人暮らしもはじめました。今働いているところの近くにアパートを借りました。一人暮らしをするために学生の時はアルバイトを必死でして引越し費用や家電家具購入のために頑張りました。が、やはり出ていくお金というのはとても私の貯金では追いつかず・・・結局は家具はローンを組んでこうにゅうしてしました。※家具ローン  その返済もあるため、介護職というのはお給料があまりよくないのですが、今働いているところは20万円でいい方だと思うのでそちらの面でもこの施設はいいと思います。
仕事は主に食事、着替え、排泄、入浴や着替えのお手伝いです。
施設に入られている方で自分で食事が出来る人、体が動かなくて誰かに手伝ってもらわなければいけない人の生活のお手伝いをするのです。
ベッドから車いす、車いすからお風呂やトイレへ移動と、色々な場面でかなりの体力が必要になります。
中には自分で上手く体を動かせないイライラを人にぶつけてしまう方もおり、そういった方の対処で忍耐力も必要になってきます。

介護の仕事は辛いししんどいし、キツイです。
辞める人が多いので、現場は常に人手不足なんです。
私もせっかく勉強して資格を取ったのだから頑張らなければならないと、一生懸命働いています。
しかしあまりの辛さに、時々全く別の仕事に転職したいと思う事もあります。
こんなに辛いのだからお給料ももう少し多いと嬉しいのですが、残念ながら役職に就かない限りは平均20万の世界です。
もっとお給料があったら心も生活にも余裕が生まれるのにな、と現状に満足できていません。
でも、今は一度辞めたらなかなか次の仕事が見つからないので、お給料が安くても何とか我慢して働いています。

それに時々あるレクリエーションで、施設の方と交流できる事もまだ辞めずにいる理由の一つです。
元々人助けがしたくて、誰かの役に立ちたくて介護の仕事に就いたのです。
そういった事から、皆さんの嬉しそうにカラオケしている笑顔や、お喋りしている所を見ていると、まだまだ続けないとなと思います。
いつもありがとうと言ってお礼の手紙を書いて下さる方もいます。
上手く動かない手で一生懸命書いてくれる文字は、読みにくいけれど感謝と愛情がこもっていてすごく嬉しいんです。
色々不満はありますが、この方達の為にも頑張ろうと思います。

 

私の体はコンプレックスだらけです

私の身体について言えば、コンプレックスだらけで、たくさんあるので困ってしまいます。まず、目も歯も耳も悪いのです。目は乱視の入ったド近眼で0.1以下だし、耳は難聴で普通に人と話ができないし、歯も弱くて、欠けていたり折れている歯、ギザギザになった歯があり、しかも前歯はちょっと出ています。
目については、コンタクトレンズを使うことでどうにか矯正して毎日を暮らしています。メガネが作れないほど目が悪いのです。コンタクトレンズがあれば、どうにか日常生活は送れるのでいいのですが。耳についてはいろいろ不便なのですが、補聴器を時々使っています。でも、補聴器をつけてもあまり改善されないので、事情を知っている人に大きな声で話してもらったり、筆談してもらったりしています。歯はもともと歯並びが悪かったので、中学生のころに矯正をしました。それでだいぶ出っ歯は治ったのですが、今もまだちょっと前歯は出ているので、気になりますね。これ以上歯が悪くならないように、毎日の歯磨きはものすごくしっかりやるように気をつけています。年を取っても自分の歯で食べられることが理想ですね。
あとは、毛深いこともコンプレックスの一つです。思春期のころから気になっていましたが、体毛が濃くて長いのです。自分で処理をしていて、カミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたりしていますが、いくら処理してもまたすぐに生えてきてしまうので、ちょっと虚しいですね。特に、顔の毛についてはとても気になります。ちょっと放っておくと、濃いひげのような毛があごなどに生えてきてしまって、鏡で見つけるとゾッとして、あわてて毛抜きで抜きます。口のまわりの毛も、定期的にカミソリで剃るようにしています。